新着情報

こんな方に!パーフェクトフィルインおすすめです! - お知らせ

2019/10/18


ジェルネイルは、発色がよくきれいに仕上がり、はがれにくく長持ちしやすいというメリットがあります。
しかし、ジェルネイルは長持ちしやすい分、ネイルオフのときに爪に負担がかかりやすいのです。
なるべく爪に負担をかけずネイルオフするときは、「フィルイン」という方法がおすすめです。
このフィルインについてご紹介していきます!

 

ジェルネイルのフィルイン(一層残し)とは?

ジェルネイルをするうえで一番爪に負担がかかるのは、ジェルをオフするときです。
ジェルネイルをオフするときには、リムーバーを使ったりヤスリでジェルを削ったりする必要があるため、
爪に大きな負担がかかります。
しかし、「フィルイン」という方法を使うと、さまざまなメリットがあります。

フィルインを選ぶメリットは?

ジェルネイルをオフするときには、「アセトン」というネイルリムーバーが使われます。
アセトンには油脂や物質を溶かす性質があり、強固なジェルネイルをオフすることが可能ですが
爪や指の水分、油分までも除去してしまいます。
それが、フィルインだとアセトンを使わずにジェルをオフすることができます。
塗ったジェルを全部取り除いてしまうのではなく、ベースジェルの層を残して上に塗りなおすのです。
塗りなおすときも爪の表面を削らずに済むので、
爪に負担をかけすることなくジェルを続けられるというメリットがあります。
上のジェルを塗りなおしてもネイル自体が長持ちしやすいというメリットもあります。

デメリットはあるの?

メリットが多いフィルインですが、残念ながらデメリットもあります。
フィルインネイルをキープするには、3~4週間ごとにベースジェルの付け替えが必要で、
この定期的なメンテナンスを怠ると、ベースジェルがはがれてしまう可能性があります。
ジェルオフするときにも、プロの技術と専用の道具が必要となります。

フィルインのジェルは耐久性を重視してジェルネイルの強度を高めるので、
ジェルの付け心地が当初のものとは変わる可能性があります。
人によっては、硬くなったなどと違和感を覚えることもあるでしょう。

 

 


・アセトンアレルギーの方
・定茶が良いので、深爪に悩んでる方
・爪が薄くなってすぐに浮いてしまう方
などのお客様に有効的です!

アセトンを使わずに付いているジェルをオフします。
全部オフするのではなく、1番下に付いているバースジェルは残したまま
上に付いている色やアートなどだけをオフして、再度爪の形や長さケアをしてジェルを塗布します。

過去の記事