新着情報

爪のでこぼこ対策してますか?解決法をお教えします! - お知らせ

2018/09/14

正しいネイルケアで爪のデコボコを解消する方法

病気が原因以外のデコボコは、爪のケアをしっかりすることで解消できますので安心してください。

同時に、食事なども見直していきましょう。

 

肌と同じ、保湿を徹底する

顔や髪はケアするけど、爪まではきちんとケアしていなかったという人が多いのではないでしょうか。

まず、水に濡れたら必ずハンドクリームやネイルオイルを使って爪の保湿をしましょう。

女性は特に家事で水に触れる機会が多いと思います。保湿の回数を増やすだけでも、爪のデコボコは解消していくはずです。

クリームなどを塗るときは爪だけでなく、爪の根元や周りにもしっかり塗り込んでみてください。

 

除光液の成分にも気をつけてください!

除光液にアセトンという成分が入っていると、爪が白くなったり、乾燥したりするといわれていますね。

除光液を選ぶときはノンアセトンの爪に優しいものを選びましょう。

またマニキュアをずっと塗り続けているのも爪にはよくありません。

時々マニキュアを塗らない期間も作って爪を休ませてあげてください。

 

爪のマッサージ

寝る前は爪のマッサージを取り入れてみましょう。

マッサージで血行を促進すれば爪の新陳代謝も良くなって、キレイな爪が生えやすくなります。

やり方は簡単です。

・爪の根元や周りにハンドクリームやネイルオイルを塗って、反対側の手で爪を揉んでみてください。

・根元はクルクルとオイルを馴染ませるようにします。

・爪の両脇を挟んで気持ちがいいくらいの圧で揉みます。

 

手の血行も良くなってきて、冷えの防止にも役立ちますよ!

 


を傷めないネイルケア

爪のお手入れも間違えているとデコボコの原因に。キレイな爪を保つためにも正しいネイルケアを知っておきたいですね。

1.甘皮処理

甘皮は無理にはがさないこと。はみ出た分だけを専用のニッパーを使って切り取るようにします。

ぐいぐいプッシャーで押し過ぎると、爪母を傷つけデコボコの原因となります。

2.表面をやすりで磨く

少しくらいのデコボコなら、表面をやすりで磨くことでなめらかにすることが出来ます。

この時も、根元に強い力を加えないことが重要です。

シャイナーで仕上げると爪に輝きが出ます。

 

栄養バランスの良い食事をする。

爪のケアをいくらしても栄養がそもそも足りていないとどうしようもありません。

食事の内容を見直してみましょう。

栄養バランスを考えて、まんべんなく食べること。爪に特に大事な栄養素としては、以下のものがあげられます。

栄養素

食材

タンパク質

肉、魚、大豆製品、卵、乳製品

ビタミンAβカロテン)

緑黄色野菜、レバー、うなぎ

ビタミンB2

レバー、うなぎ、卵、大豆製品

ビタミンE

ナッツ類、オリーブオイル

鉄分

レバー、ひじき、あさり

亜鉛

牡蠣、肉

 

しっかり睡眠をとって新陳代謝を良くする

爪は肌と同じ、眠っている間に作られます。だから、健康な爪を作るためには質の良い睡眠が欠かせません。

早寝早起きを心がけて、忙しくてもその日のうちには寝るようにしたいですね。

睡眠のリズムが整ってくれば寝つきも良くなって成長ホルモンがたっぷり分泌されるため、爪の新陳代謝もよくなります。


爪のデコボコを整えて自信の持てる指先に!

健康なピンク色のツヤのある爪は、マニキュアを塗らなくてもキレイなものです。

体調のバロメーターにもなりますから、爪の美しさもまめにチェックしたいですね。

手元は意外と人に見られているところですから、自信の持てる指先を作れるように、

日々のネイルケアにもっと力を入れてみませんか?

過去の記事