新着情報

肌色から導く失敗しないネイルカラーの選び方 - お知らせ

2018/08/17

肌色から導く失敗しないネイルカラーの選び方

自分好みと思ったネイルカラーが、自分の爪に試すとイメージとは違って見える時はありませんか?
ファッションやメイクも「好きな色と似合う色は違う」とよく言われますが、ネイルも例外ではありません。

似合う色を決めるのは肌の色が規準にになります。
選ぶカラーによっては手先だけでなく手の動きまで美しく見せてくれる効果がある一方、

肌の色になじんでいない場合は爪だけ浮いて見えたり、肌をくすませた印象にしてしまいます。

いかに自分の肌の色を理解しているかが、美しく似合うネイルと出会える条件かもしれませんね。


まずは、自分の肌色を知りましょう

日本人の肌色はファンデーションで例えても種類は本当に多いですよね。

人それぞれ肌質も違えば肌の色が違うのは当たり前ですが、過ごす季節や環境によっても変化があります。

まずは自分が色白タイプなのか日本人に多いオークルタイプなのかを見極めてみましょう。

 

色白タイプ

透き通るような肌が魅力の色白肌。
同じ色白でもイエローがかった色白「ライトイエロー」と、赤みがかった色白「ライトレッド」に分かれます。

肌の奥から滲み出るカラーも見逃さないようにしましょう。

オークルタイプ

健康的でヘルシーなオークルタイプの肌。
オークル系の肌も色白タイプと同じようにイエローがかっている「ダークイエロー」か、

赤味を帯びている「ダークレッド」の判断基準になります。

自分ではよく分からない場合は友人に見てもらったり、肌やネイルのプロに相談しても良いですね。


肌の色別おすすめカラー

自分の肌色がわかったら、次は似合うカラーを探してみましょう。
案外今まで試したことのないカラーが似合うことに気づくかも知れませんね。

ライトイエロー(色白肌)

色白でイエローがかった肌には、サーモンピンクベージュブラウン系のネイルカラーが似合います。
薄付きならナチュラルで艶めく発色が、指先に品の良い透明感を与えてくれます。
ブラウン系でも肌に気になるくすみは与えず、シックで大人っぽい雰囲気が新鮮な印象に仕上がりますよ。

ライトレッド(色白肌)

女性らしいふんわりとした肌色のライトレッドには優しいカラーが良く似合います。
おすすめはピンクベージュローズ系のカラー。
ベースを淡いカラーで抑えた分、凝ったデザインも映えますから色々なアレンジもしやすくなりますね。

 

ダークイエロー(オークル肌)

健康的で元気なイメージの肌色ですが、ネイル使いでイメージも大きく変わります。
ダークイエローの肌にはゴールドブラウン系のネイルカラーがおすすめ。
ドキッとするような赤のネイルも全く浮かずに取り入れられるのがこの肌色の強みですね。
ゴールドは一見派手なように思いますが、指先に乗せると肌に馴染みやすく

ベージュ系のカラーとグラデーションで使ってもきれいですね。

 

ダークレッド(オークル肌)

濃いめの肌色ではありますが、その分インパクトのあるカラーも似合うので個性的なネイルにも手が出せます。
ダークレッドネイビーなどの濃い色やチェリーピンクなど発色の良いものも自然になじみます。
淡いカラーでもゴールドを乗せると華やかさが引き立つのでポイント使いとしてもおすすめです。


自分が好きなカラーと似合うとされるカラーがあまりにもかけ離れていると

参考にしにくいかと思いますが、ネイルもデザインが豊富ですし

ベース選びの参考にしていただいて、ポイントに使うパーツ次第でも色々とアレンジができますので、

オリジナルの楽しみ方をみつけてくださいね。

ファッションやメイクと合わせて指先までおしゃれを楽しみましょう。

過去の記事