新着情報

爪と髪の毛、綺麗にならないのは食生活が原因かも! - お知らせ

2019/08/16

ツヤツヤの髪に美しい爪。これらは女性にとっての憧れですよね!

一生懸命髪の毛や爪をケアしているつもりなのに、お手入れがイマイチ効果が出てない、感じられない。

そう思ったことはありませんか?

それはもしかしたらお手入れ方法に問題があるのではなく、食べているものに問題があるのかもしれません。

髪の毛も爪もタンパク質でできているので、両方の状態が悪いのであれば、食事を疑ってみると良いかもしれません。

爪や髪の毛に影響を与える食べ物をご紹介していきますので、毎日の食生活で意識して摂ってみてはいかがでしょうか?


たんぱく質を摂らない食生活

ベジタリアンの方や、ダイエットの為にお肉を食べないようにしていたりで、

気づいたらタンパク質の摂取量が少なくなっている。ということはありませんか?

爪も髪もタンパク質からできているため、タンパク質の摂取量が少ないと、状態が悪くなってしまいます。

お肉から摂らなくとも、豆や大豆製品、ほうれん草などにも豊富に含まれていますので、

ベジタリアンの方でも安心して摂取する事ができます。

また、ダイエット中の場合にはアミノ酸バランスが良とされる卵や、脂身の少ない肉を選んだりすることで、

カロリーも動物性油も抑えられる上に満腹感も出るためオススメです。

次回も引き続き、髪や爪に影響を与える食べ物や食生活についてご紹介していきます!

毎日のケアももちろん大切ですが、一度食生活にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

過去の記事